初めてでも安心!ホットヨガレッスン

ホットヨガのレッスンに集中できるフィットしたトップを選ぶ

トップ > ホットヨガのレッスン情報 > ホットヨガのレッスンに集中できるフィットしたトップを選ぶ

ホットヨガのレッスンに集中できるフィットしたトップを選ぶ

ホットヨガのレッスンは動きやすい服装で行うことになりますが、トップスで選びたいのはヨガのポーズをとる時にも集中しやすい、ボディーにフィットした衣類です。
様々なポーズをとるのもホットヨガであり、身体をひねったり前屈をしたりと、動きは大き目になります。
洋服がまくれてお腹が出てしまったり、前かがみのポーズで胸元が気になるようではポーズに集中ができません。
お腹が丸見えにならないために、ゴムがトップスの裾に使われている種類を選んだり、身体にフィットするタイプを選ぶことです。
カップ付きのインナーやスポーツブラを使えば、ポーズをとったときの胸元も気にはなりません。
思いがけず肌を露出してしまうことが無いようにしたいですし、胸元やお腹が気になっては集中ができないので、基本は動きやすさとフィットするかどうかです。


男性が受けることのできるホットヨガのレッスンは探すとありますが、女性に敬遠されないためにも、デオドラント対策は欠かせません。
女性は常に見た目にも香りにも意識を持ち、抜かりなくケアを行いますが、男性の場合は意外とそうした面には無頓着です。
ですが女性と一緒に受けるホットヨガのレッスンでは、嫌がられないためにも自分のニオイにも責任を持つことです。
時に会社帰りのレッスンに立ち寄る場合、脇汗のニオイが激しかったり、靴下を脱いだものの足のニオイがきついということも無いとは言えません。
一つの空間にたくさんの生徒が入りレッスンを受けるので、前後の人や左右の人にもそれなりの配慮が必要です。
事前に汗ふきシートやウェットティッシュで、嫌なニオイをふき取るなどの対策をします。
また食べたもののニオイの影響を体臭は受けるので、前日は香りのきつい食べものは控えることです。


通常のスタジオヨガとは発汗量が違うのが、高い温度と湿度空間で行うホットヨガのレッスンです。
たくさんの汗をかきますので、レッスン後にはスタジオ完備のシャワールームで、シャワーを浴びてサッパリして帰ることが出来ます。
老廃物なども一緒に汗と出ますので、清潔なお湯で洗い流すのは良いことです。
ですがレッスンの帰りに、温泉やサウナに直行をするのは控えるようにします。
スタジオでシャワーは済ませたけれども、浴槽に浸かりゆったりと入浴をしたいと考えたとしても、ホットヨガを行った直後の入浴は控えるべき行為の一つです。
ホットヨガは全身の血の巡りを良くしますが、入浴にも血行促進効果があります。
ヨガで巡りの良い状態にしたのを、さらに入浴で血行が良くなりすぎてしまうと、人間の身体の中では心臓に大きな負担がかかるからです。

次の記事へ

カテゴリー